恵比寿のワインバーでプロポーズを受ける夫と出会ったのは、
友人の主催するワイン会でした。
恵比寿にある小さなレストランを貸し切って行われた
そのパーティーから、ワイン好きという共通項もあって、
グループ交際のような形で、定期的に有志のメンバーの集まる
食事会が始まりました。

ある食事会の帰り道、
「二人で食事に行こう」という話になり、
それをきっかけに交際が始まりました。

付き合いだしてちょうど1年が過ぎたころの年末に、
いつものメンバーで、最初に会ったレストランで
クリスマス会をしようということになりました。

気心の知れた仲間と美味しいワインで、
ほろ酔い気分になったころ、
お店の照明が消えました。

奥からキャンドルの光と共に、
彼が近づいてきました。

そして、
「結婚しよう」と一言。

びっくりして何も言えなくなった私に
友人たちが背中を押してくれました。

大好きな仲間と大好きな場所で受けたプロポーズは
今も大切な思い出です。